mebo

人間らしい会話ができるAIをオーダーメイドします


mebo(ミーボ)が提供するのは、幅広いユーザーの問いかけに対して、自然に人間らしく応答ができる高精度な会話AIです。ユーザーの問いかけや相談、愚痴など様々なやりとりに対応したAIを、お客様の構築したいキャラクター像に合わせて構築します。


meboの特徴

Features

  • 1

    高精度なAIによる自然な会話

    高精度なAIを用いることで、人間のコミュニケーションに近い自然な会話をすることができます。

  • 2

    幅広いユーザーの問いかけに柔軟に対応

    会話AIは幅広い話題について応答が可能なため、ユーザーが話しかけるであろうセリフを全て用意しておく必要はありません。

  • 3

    キャラクターの個性を反映したユニークな会話

    口調やキャラクターのプロフィールに合わせた会話を行うことができます。キャラクターの個性を反映した会話AIを構築できます。

  • 4

    様々なプラットフォーム上で会話ができるAI

    meboで構築する会話AIはブラウザ上、アプリ上、LINE上、Slack上など様々なプラットフォーム上で動作します。API経由での会話も可能です。

コラボ事例

デジタルヒューマンとのコラボ


デジタルヒューマン株式会社さんが提供するAIアバターとコラボし、AIインタビュアーを作成した様子です。デジタルヒューマンに「AIについて抱いているイメージは?」というテーマのインタビューを実施させてみた様子を撮っています。人間らしい会話(インタビュー)を行うための様々な工夫を施してあります。

用途

Usage

キャラクタービジネスへの活用

キャラクタービジネスに会話AIを活用することで、キャラクターへの愛着をより強力なものにできます。ファンとキャラクターがインタラクティブにコミュニケーションをできるようになることで、キャラクタービジネスの可能性が大きく広がります。

観光や娯楽施設での活用

自然な会話ができるAIは、娯楽施設などのマスコットキャラクター等として活用が可能です。デジタルヒューマンなどのAIアバターを併用して、施設を訪れたお客さんとコミュニケーションを取れる会話AIを構築しましょう。

チャットボットの雑談力向上

世の中に存在する多くのチャットボットは、あらかじめ登録したセリフしか応答をすることができません。meboを用いた会話AIはセリフを登録せずとも、様々な話題に対して応答を返すことができます。そのため、既存のチャットボットの語彙力向上にも活用が可能です。

メタバースやライブ配信での活用

今後はメタバースやYouTubeライブ上などで、AIが独立して活動をするような体験が増えてくると予想されます。そういった環境で活動するAIキャラクターの会話エンジンとして活用することができます。

IoT機器に会話能力を搭載する

meboで会話AIはAPI経由で会話が可能です。そのため、インターネット通信が可能な端末であれば利用が可能です。音声認識・音声合成機能を搭載したIoT機器と組み合わせることで、会話が可能なプロダクトを構築できます。

実在の人物をAI化する

meboでは実在の人物の情報を登録していくことで、その人物のような会話AIを構築することが可能です。個人のブランディング、DM返信の自動化等にお役立ていただけます。

Contact

無料でお見積もりをさせていただきます。作成する会話AIの用途、プラットフォーム、追加開発の有無などに応じてお見積もりをさせていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。

依頼できることの例

  • 会話AIの作成

  • 会話内容の設計

  • 会話内容の作成

  • 他システムとの連携 (システム開発含む)

  • 会話AIの運用方法の相談

  • LINEアカウント連携

  • Slack連携

  • その他の関連作業

相談・お見積もり

¥0